記事一覧(10)

こんにちは。今日もREDEREのblogをご覧頂きましてありがとうございます。講師の高井 茜です。暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょう?最近、ちょこちょこ街中や電車の中でスーツを着た、学生さんかな?と思われる方をお見かけします。今そんな時期なのか〜と自分が就活していた頃を思い出しました。わたしは就活時代、必死で志望動機や自己PRを考えて完璧にしていったつもりでも、あの独特な空気感に圧倒されて面接でうまく話せなかった。なんてことが何度もありました。スーツを着た面接官の方ってなんとなく怖いんですよね。あの数分間でわたしの何がわかるねーん!と思いながら何度も涙をのみました。また、友人や後輩を見ていてもアルバイトではめちゃくちゃ仕事できるのに、面接に弱い。なんて子も見てきました。面接の数分間でその人のすべてなんてわからない。だけどその数分間で採用を勝ち取らなきゃいけない。なかなかですよね。学生時代に、自信を持ってわたしこれ頑張ってきました!って言える人ってどれくらいいるんでしょう?留学やボランティア、部活にサークル、アルバイト何か信念をもって頑張った人も、もちろんいると思います。だけど学生の時ってあんまり何も考えてなかったように思います。わたしだけですかね。笑わたしはほんと特別得意なこともなければ、留学もボランティアも部活もサークルもしてなくて、アピールポイントなんて皆無だったんですよね。笑唯一、当時アルバイトをしていたケーキ屋さんが言葉遣いや笑顔、所作に厳しいところだったので、第一印象をよくする術みたいなのは身につけてました笑正直、それだけで就活を乗り切りました。笑でも、第一印象ってものすごく大切なんじゃないでしょうか?(もちろん話す内容も大切ですよ)身だしなみ、立ち姿勢、座り姿勢、笑顔これは必ず身につけておくべきだと思います。社会に出ても必ず役立ちます。だけど、社会に出ると意外と教えてくれなかったりもします。身につけておいて当たり前とされるからです。(大手企業はおそらく教えてくれます。)だからこそ、学生のうちにしっかり身につけておきませんか?REDEREのグループコースでは、スリムフェイス施術・笑顔コーチングに加えて立ち姿勢や身だしなみの大切さについてもお伝えします。就活を控えた学生さんはもちろんですが、大事なプレゼンや司会、人と接するお仕事をされる方にも是非。第一印象で差をつける為に✨プランのお問い合わせやご相談はこちらから↓↓

ホスピタリティーマインド

こんばんは。今日もREDEREのblogをご覧頂きましてありがとうございます。講師の高井 茜です。みなさん、ホスピタリティーマインドって言葉ご存知ですか?それってサービス業の人が求められるやつでしょ?って思っていませんか?確かに、サービス業と言われる職種につく人には必ず求められます。わたしも社会人になってからずっとサービス業をしてきたので常に意識をして働いてきました。だけど、本当はすべての人が身につけるべき要素なのではないかなと思っています。日本語にすると「おもてなしの心」誰かを大切に思ったり、相手の為に何かをしてあげたい、喜んでもらいたいと思って行動することです。これは、職種限らず、特に今、この社会で生きるすべての人に求めるべきことではないでしょうか?「ありがとう」や「ごめんなさい」が素直に言えること困っている人がいたら声をかけてあげたり、助けてあげること相手の気持ちを理解してあげようとすることそんなに難しいことではないはずです。だけど、余裕がなくイライラしたり、誰かに八つ当たりしたりそんな人もたくさん見てきました社会の中では、上司が部下にイライラして、怒鳴り散らすなんてよくある話なのではないでしょうかわたしはずっと不思議でしたなんで?あなたそんなに偉いの?わたし何か悪いことした?そんなに怒鳴って恥ずかしくないの?って。正しいことを言われていても、そこに怒りの感情がはいってしまうとなんにも入ってこないんですよね。そんな職場では、頑張ろうと思っていても、心がついていかなくなってしまうんじゃないでしょうか。サービス業に限らず、どんな職種の人も、「ホスピタリティーマインド=(相手を思いやる)おもてなしの心」をもつことができれば、もっと優しさに溢れた働きやすい社会になるのではないかなとわたしは思います。REDEREでは、企業向け研修プログラムとして、笑顔コーチングとホスピタリティーマインド研修を組み合わせたプログラムもご用意しています。ディズニーで学んだ経験などをお話ししながら、ホスピタリティーマインドについて考え、対話するプログラムです。もっとみんなが楽しく働ける社会を目指して、少しでも何かできることがあるならば。

初めまして

本日もREDEREのblogをご覧頂きましてありがとうございます。初めまして。REDERE講師の高井 茜です。HP公開以来、たくさんの方に見ていただいて本当に嬉しく思います。ありがとうございます。何故、「笑顔コーチング」サービスなんて始めたのか?実はこんな想いから生まれました。少しでも私達の想いを知っていただければ幸いです。。。以下↓↓↓(長いです。。)仕事に追われる毎日を過ごしている人がどれくらいいるんだろう?SNSを見ると、毎日わたし充実してます!って人がたくさんいて。羨ましいと思う反面、これが世の中の多数派なの?と疑問にも思う。きっと世の中には、毎日汗水垂らして営業を回ったり、理不尽な上司に頭を下げ続けたり、朝早くから夜遅くまで仕事をして自分の時間なんてほとんどない。そして表立った光は当たらない。なんて人も多いんじゃないだろうか。「私の人生こんなはずじゃなかった!」って一度でも思ったことのある人は、果たしてどれくらいいるのだろう。ちなみにわたしもその一人。やりたくなくても、ほとんどの人が働かなきゃいけないし、やりたい職業についたはずでも、やっぱりなんだか理想と現実は違うし、人生はなかなか思い通りにはいかない。そんな社会で頑張ってる人達がもっとキラキラ輝ける方法はないのだろうか?望んでついた仕事でなくても、いきいきと楽しんで働ける方法ないのだろうか?だって一度きりの人生だもん。今、この瞬間、この時間はもう取り返せない。世界には生きたくても生きられなかった人もいる。自分の人生には責任を持たなきゃ。みんながもっと楽しく生きられたらいいのに。そんな時、前職時代によく仲間が口にしていた「笑顔の魔法」という言葉を思い出した。笑顔の力は周りも自分も元気になれる。優しくなれる。輝ける。「魔法」なんだよ。って。確かに、「笑顔」って当たり前のようで、誰もができるはずなんだけど、うまく笑えていない人も多い。できないならできる人が教えてあげればいいんじゃないの?仕事と同じじゃん。みんなが笑っていきいき楽しく働ける社会。そんなの綺麗事の理想かもしれないけれど、そうなって欲しいと祈るのは個人の自由のはず。少しでも、誰かが輝けるお手伝いができれば。そんな思いで立ち上げました。「笑顔コーチング」サービス、「REDERE」。イタリア語で「笑う」の「ridere」に、英語で「更に・新たに」の意味がある「RE」を組み合わせた造語です。このHPは、中高時代の友人しおたんこと塩谷舞さんと今話題のLovegraph CCOの村田あつみさんが作ってくれました。